ドラゴンの光と影...と言えばカッコイイが...

 テレビでやっていた「アベンジャーズ」を見ていたとき、

「こりゃこいつら束になっても、うちの嫁には敵わんなぁ...」

と、つぶやいてしまいました...。頑固者1967でございます。



 さてさて、現在製作中のジオラマに使うドラゴン・Ⅳ号D型、いよいよ塗装に入ります。

 今回、これまでとはちょっと違った塗装法をやってみます。

 参考にしたのは、AM誌で掲載された上原さんの作例・ガルパンヴァージョンのⅣ号D型であります。ガルパン・ヴァージョンの作例だからと言ってバカにしてはいけない!! これがなかなかカッコイイ仕上がりとなっておるわけであります。

d0215815_0143895.jpg




 久し振りのジャーマン・グレイの塗装に燃え上がります!! Ⅳ号戦車!短砲身!ドゥンケル・グラウ!三拍子揃ってます!!

 上原さんの塗装は、基本所謂カラーモジュレーション。そう、各面で明暗のグラデーションをつける訳なのですが、頑固者はどうもあれが好きになれない!(じゃあ参考にしてどうすんの!?)
 なので、ここは以前モデルアート誌で篠原比佐人兄貴がやっていた、各面ごとに明暗をつける方法を採用いたします(これもカラーモジュレーションなのかな?)。

 で、もう途中の過程はバ~ンとスっ飛ばしまして基本塗装完了の図でございます。

d0215815_0145781.jpg
d0215815_015460.jpg




 この状態ではタダ単に気持ち悪~いだけですが、ここからフィルタリング~ウェザリングと進むにつれ素晴らしい出来映えになっていく...のではないでしょうか...

 (^-^:)




 で、ジオラマに追加する車両をもう一台製作しておりまして、それがドラゴン製ケッテンクラート・初期型であります。

d0215815_024990.jpg



 最近発売されたものでドラゴン製ならば「まぁ安心」であろうと思い購入・製作した訳ではありますが...まぁ、これが期待はずれのクソキットでした...

 (--#)

 FBでこれを言ったら結構な方が「いいね!」と言っていたので皆そう思っていたのでしょうか?(そうそう、FBでは頑固者六七でエントリーしております)。

 まず、一部古い金型のマンマ(でも不要パーツのフィギュアの出来は素晴らしい!!)なのでスッキリ合わない!

 しかも驚愕は接着・塗装OKのDSベルトが同梱されているのですが...普通にTAMIYAセメント塗ってみてもくっ着かない!! 「時間が必要なの?」って事で、接着剤を塗りクリップで挟んで一晩置いても...ペロン...?

 え~俺のだけ!?(・・)?

 モデラー仲間のdeavionさんから「それ離形剤じゃね?」ってアドバイスから、洗剤でゴシゴシ洗って再度挑戦...再度撃沈。

 クレオスの流し込みを塗ってみても溶けた様子一切無し...潔く諦めます。

 PPプライマーで塗装に備え、昔懐かし焼き止方式で接続(どなたか情報お持ちの方お知らせ下さい)。

d0215815_0243377.jpg




 こちらもⅣ号戦車と同じく製作過程すっ飛ばして塗装完成です。

d0215815_0241328.jpg
d0215815_0242667.jpg
d0215815_0243419.jpg




 以前に製作して出番待ち(一生懸命ディテールUPしたのになぁ~)になっている、TAMIYA・ケッテンクラートと並べてパチリ。

d0215815_0251719.jpg




 実車画像と二台見比べてみましたが、う~ん...どちらも後一歩? でもフロント周りがいいのと、値段と作りやすさでTAMIYAかな? 

d0215815_0253938.jpg




 次回は造型村のケッテンに挑戦しましょうか?



 気がつきゃあと3週間!! 絶対完成させるのだ!!

 (>。<)/









[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-08-26 00:41 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(10)

ちょっとヤバクなってきた...!?

 いつも、作るチャーハンがパラパラご飯になりません...どうしたら...?、頑固者1967でございます。



 9/14開催の関西AFVの会に向けて猛製作中でありますが、どうも最近の空模様と同じくヤバイ状態になって来ました...。

 大丈夫かなぁ...?



 現在、生まれて初めてのドラゴン製品製作中(車両ね)でありますが、感想は、兎に角パーツが細かい!!「そこまでせんでえぇやろ~!!」ってくらい細かいです。

 それに、普通のキットではなく「ガルパン」キットであるため「取説」が酷すぎる訳で、傍らに実車資料を置いとかないと不安で仕方が無いのです。その資料でも当然判らない箇所が出てくる訳で、そんな時は盆であるにも関わらずotto会長に電話して「ココどないなっとりますのん?」って色々伺いながら製作しております(会長!何時もお世話になっております)。

 そんなⅣ号D型もやっと形になりました。

 まず、心配だった事。チョット車体上部を乗せてみたところ、どうも履帯がフェンダーからグイっとはみ出すのです。「これヤバイんちゃうのん!?」って思っっとりましたが、前部パーツをはめ込むとなんとなく収まりました。でも実車もこれくらいの位置に履帯来てるんでしょうか?

d0215815_0325578.jpg





 次、私頑固者は遂にジェニーズ・クランプも組めないくらいダメ夫くんになってしまいました...(あ~情けない)。したがって今回は、アベールの一部を使った「ナンチャッテ・クランプ」であります。でもまぁ、これでもソコソコ見られるんで良しとしときます。

d0215815_0333155.jpg





 今回一番難関だったのがこのエッチングパーツの組み立て。これは瞬着だったらすぐ壊れそうだったので、ハンダ付けを決行! しかし久し振りの作業だったので、結果ダマハンダ...、ヤスリでガリゴリガリゴリ削って整形。次回はもうちょっと頑張ろ~っと!

d0215815_0433232.jpg





 そしてチョット自慢はマフラー固定金具をスクってみました(ってか、大した事無いか...)。別にキットのまんまでも良かったんですが、何やら収まりが悪かったんで、プラ板の細切りでバンドを製作いたしました(「じゃあクランプも頑張れよ!!」って言わないでねぇ~!!)。

d0215815_033514.jpg





 後は元々のキットがソコソコ優秀だったんでそんな手を入れる所も無く(ホントはkunihikoさんバリにディテールUPしたかったんだな~ぁ...)、これで完了としときます。

d0215815_0341833.jpg




 この後は、まず戦闘室内の塗装を完了させ、全体塗装に入ります。

 ほんまに間に合うんかな...?

 (・。・;)

 PS、Ⅳ号F1型にヴィンターケッテン、お~カッコイイ!! 何処の部隊の物でしょうか? 詳細お知りな方、宜しければ情報下さい!!

d0215815_0503552.jpg









[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-08-18 00:53 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(8)

キッチリ、リカバーしてやったぜ!!

 このところ、缶チューハイの「8%・ストロング」にハマってしまい、すきっ腹で呑んでベロンベロンになって嫁にエライ怒られております、頑固者1967でございます。




 さてさて、製作進めてるDoragon Ⅳ号D型ですが、前回ブログ投稿後、バーディさんから「あ~これ間違ってるでぇ~」と言う指摘があり、愕然としておりました。

 以前なら「あ~、もうえぇわ~このまま行ったれ~...」とナゲヤリ頑固ちゃんだったのですが、キヤコン銅賞を獲得した今そんな事ではいけません。

 しっかりリカバーいたします!!

 まずドライブスプロケットが違うと言う事で交換しようと試みましたが、シッカリキッチリ接着してある為外れません...。仕方なくエッチングソーでガリガリと切断いたします。

d0215815_19315472.jpg




 続いて、軸をブッタギッテしまったのでそれに替わるものをプラ板にて製作。

d0215815_1932319.jpg




 これをギヤケースにはめ込み接着、上手くいくかどうか...?

d0215815_19331218.jpg




 装着すると...ピッタリ~!!

d0215815_19333283.jpg




 マジックトラックを装着して足回り完了!! ロードホイール・キャップも間違っていたらしいのですが、これは流石に外すことは出来なかったのですが、丁度良い事にこないだSHSのハセガワ・ブースで手に入れたジャンクパーツがあったので、問題なく交換完了!!

d0215815_1934456.jpg




 後々手が届きそうに無い箇所に、予め黒サフ・履帯色を吹いておいて、車体上部をくっつけます。

d0215815_19342351.jpg




 お~出来てきた!!デケテキタ!! やっぱⅣ号戦車はカッコイイね~!!


 この後は砲塔の製作、そして装備品の装着(地獄のエッチング製作が...)になります。

d0215815_19344767.jpg




 ∠(^。^)










[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-08-14 19:47 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(8)

切り替え早いね~頑固者!!

 このところ猛暑続きの京都、久し振りの現場作業でまいってます...。そんな中、ある事に気が付きました。

 太陽で、人間は焦げます!!

 頑固者1967でございます。



 さてさて、只今関西AFVの会に向けモ~レツ製作中でありました、「ウクライナのダス・ライヒ」ジオラマでありましたが、急な割り込み製作(何でしょうな~、今はまだ言えませんな~)が入ってしまったので時間的に無理になってしまいました。

 でもでも、なんとしても参加したい頑固者、去年のモデ・スポに展示し、KIYA・CON参加作品製作の為にⅣ号戦車を剥ぎ取られ、ホッタラカシになっているジオラマをさらに突き詰めて完成させる事に。

 クライフ・ターンの様なクイックリ~な方向転換でございます。

d0215815_18471233.jpg




 で、配置転換されたⅣ号F1型の替わりに、時代を大戦初期に変え、Ⅳ号D型に致します。

 製作するのは、去年の年末にVOLKS・サンクスフェスタで安く手に入れた「ガルパン仕様」の物であります。

 プラッツ製ですが、ご存知中身はDORAGON製でございます。思えば頑固者にとってこれが初DORAGONであるのです。

d0215815_18484925.jpg



 印象は、兎に角パーツが細かい!! 作り易さ追求のTAMIYAとはやっぱ違いを感じます。

 何やこれ~!?って小さいパーツ、面倒くさいしな~オミットしちゃおうかな~?と考えますが、ここで手を抜いたら吉岡”ネ申”和哉師匠やすこっつ師匠に天罰くらいます。頑固者魂でノリキリマス!!(って、当たり前か...)

 まだまだ寝られない夜は続きます...。

 ∠(^-^)











 

[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-07-27 18:59 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(8)

一日一歩! 三日でも一歩!?

 え~カップヌードルのカレー味。麺を食べ終わった後のスープの中に、「ご飯」と「とろけるチーズ」を入れるとチーズリゾットになり二度おいしいです!!

 太りました!! 頑固者1967であります。




 関西AFVの会に向け製作しておりますジオラマでございますが、なかなか進みません...。

 う~んこのままでは...間に合うかな...?

 でそのジオラマの登場人物が総勢14名!!に決まり、ちょっとづつですが形になってまいりました。

 
d0215815_025254.jpg
d0215815_0253563.jpg




 気合で完成に持ち込み、AFVの会にて皆様にお披露目させたいと思うのであります!






 さて、以前に投稿した「これどうよ!便利グッズ」第二段でございます。

 溶きパテを塗る時、筆を毎回掃除・洗浄するのが面倒くさい頑固者。「なんかえぇ方法無いんかいなぁ...?」で思いついたのがこちら!!

d0215815_951329.jpg




 使い終わった「流し込み接着剤」の蓋に付いている筆(?)を移植いたします。蓋の形は同じなので全然問題なし!

 これならばいちいち洗浄する必要は無くなり、作業時間の短縮にもなります。

 筆も先細なんで、塗りたいポイントだけにパテを塗ることが出来るのです!

d0215815_952276.jpg




 同じ様にメタル用プライマーにも移植。これで小さいエッチングパーツに簡単に塗装出来ますよん。

d0215815_9521841.jpg


 

 次は、塗装の時に使うクリップ(クレオスで言うネコの手)。これ、メーカーさんが売ってる製品を買うと意外と高いのであります!!

 そこでボンビ~頑固者が自作して使っているアイテムがこちら。

 100均なんかで売っているクリップをハナクソボンド(G17)で割り箸に付けただけの激安クリップでございます!

d0215815_9524127.jpg




 これがあれば大抵の塗装や作業に対応してくれます。¥200あれば大量に作れますんで低コストで済みます。

 頑固者はこれはエェやん!!って思う便利グッズ見かけると、一度は自作を試みる事にしております。道具代もバカにならないですしねぇ。



 そんなこんなでこの暑さですが、乗り越えて製作頑張りましょう!!

(^^)













 

[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-07-17 10:15 | Das・Reichジオラマ | Comments(6)

神戸・三宮 WINDSさんの展示会に行ってみた!!

 最近、母親の財布が黄色い事に気付き、「風水」の力の無さに愕然としております、頑固者1967でございます。



 さてさて本日、友人の見舞いを済まし、神戸は三宮で開催された「WINDS」さんの展示会に行って参りました!!

 いつもお世話にになっておりますde avionさんのクラブですもの!! そら行きますとも~!!



 三宮の駅でSOMETIMEのotto会長と合流し、向かう会場は三宮センタ-プラザ西館6階会議室17号会議室でございます。

d0215815_22525410.jpg





 受付を済ませ差し入れも渡し、いよいよ力作拝見でございます!!

d0215815_2254169.jpg
d0215815_22533813.jpg




 う~ん...頑固者はエアプレーンは良く解りませんが、「お~これエェやん!!」と思うものを画像に納めてまいりました。という事でご紹介!!(残念ながら、機種名は解らないので割愛...スンマセン)。

d0215815_22562578.jpg
d0215815_2312495.jpg
d0215815_22574571.jpg
d0215815_22581287.jpg
d0215815_22582423.jpg
d0215815_230753.jpg
d0215815_2302138.jpg
d0215815_2304261.jpg
d0215815_2305666.jpg
d0215815_231116.jpg
d0215815_2322025.jpg
d0215815_2312457.jpg
d0215815_2324337.jpg
d0215815_233084.jpg
d0215815_2331419.jpg
d0215815_233246.jpg
d0215815_233474.jpg
d0215815_2341564.jpg
d0215815_2344437.jpg
d0215815_2345938.jpg



 どれもこれも力作・快作ばかりであります! 頑固者は飛行機モデルとカーモデルはどうしてもてが出せないので、リスペクトしまくりでございます!!



 会場を後にして、otto会長とワイワイ言いながらVOLKSにお邪魔、そしてTOKYU HANDSにもお邪魔、やよい軒にて遅い昼食をとり解散してまいりました。

d0215815_2384027.jpg




 う~ん...飛行機、作ってみようかな?

 最後に、de avionさんの力作をもう一つ。

d0215815_2395138.jpg



 (^^)










[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-07-12 23:12 | AFVで色々ありまして... | Comments(6)

こんなモンいかがでっしゃろ?~オススメアイテム集

頑固者1967でございます。



 さてさて今回は、私が日ごろ使っているオススメアイテムを紹介したいと思っております。

 まずオススメしたい物は、寺岡製作所「はがせる両面テープ」でございます。

d0215815_255923.jpg



 普通の両面テープだと貼って強力ってぇのはありますが、当然剥がす時に糊が残ってしまう。しかしこの製品、強力に貼れて、しかもキレイに剥がれてくれる優れものなのであります。しかも幅が2cmと計算できるものになっております。

 頑固者はこのテープと出会いナイスなモデリング生活が送れるようになりました!

 例えば...

d0215815_256175.jpg



 私頑固者は、サンドペラを多用しておりまして、その貼り替え用紙やすりが市販されておりますが、そこそこの値段するんで一々買ってられない! しかしこの両面テープとフィニッシングペーパーなんかを使うと、いとも簡単に貼り替え用が作れる訳なのであります。

d0215815_2571052.jpg



 テープ自体に弾力ないんで、きっちり平面出しが出来ます!サンドペラ以外にも、プラ板の自作サンドヘラが作れますね。


 使い果たしたタイラーなんかは、ヤスリ部分剥がすと糊でベコベコになっちゃいますが、そこにこのテープを使いスポンジヤスリなんか貼ってやると非常に使いやすい道具が出来る訳であります。

d0215815_2581810.jpg
d0215815_3451194.jpg



 当然、糊も残らない!!超オススメ製品なのであります。

d0215815_312455.jpg



 ただ、ホームセンターでも置いてない所があるのがちょっと難儀。まぁ似たような製品あるんでそれでもいけるでしょう(私は他の使った事無いんで解んないですけどね~)。


 次は、オススメアイテム。

 積みプラのフィギュアキットが増えてくると置き場所に困ってしまいます。TAMIYAやDoragonのようなしっかりした箱ならえぇんですが、MasterBoxのようなペランペランの箱は開け閉め繰り返すとエライ事になってしまいます。

 以前モデスポで見かけたフィギュア収納法(すこっつ師匠のブログでも紹介されています)が非常に便利だったのですが、さらにそれを進化させるアイテム(大袈裟な...)がこちら!!

d0215815_32861.jpg



 100均で売っている「チャック付き収納パック」であります。所謂ジップロックみたいなもんで、開け閉め自由なビニール袋でございます。

d0215815_324594.jpg



 頑固者は、キットの中にフィギュア一体だけ「使おうかな~?やっぱや~めた」見たいな事がよくあるのですが、これならランナーから一度外したパーツも無くしません。

d0215815_33156.jpg



 大量のフィギュアキットのこんな感じでコンパクトに収納できるのであります。でも積みプラ増えないように気をつけましょう!!

d0215815_3329100.jpg



 小さいサイズの物使えば一体ごとの収納もOK!

d0215815_34329.jpg





 こんなんもあります。

d0215815_343477.jpg



 行楽グッズコーナーにある、お弁当用のマヨネーズ・カップ。これも小さいパーツなんかを入れておけば無くす心配がなくなります。

d0215815_345213.jpg



 他にも「こんなんどない~?」ってグッズ・アイテム色々あります。

 チャンスがあえば紹介したいと思います!!

 (^^)

 









 

[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-07-06 03:45 | 作業で色々ありまんねん... | Comments(2)

フィギュア、テンコ盛りにしませう~!!

 電車の中でガラケーを開き、画面を指でスクロールする真似をしながら、密かに泣いている頑固者1967でございます。

 何がスマホじゃ~!!




 さてさて静岡HSも終わり、いよいよ「関西AFVの会」が近付いてまいりました。去年もいつもの如く泣かず飛ばず...でしたが、今年はじめのKIYA・CON銅賞受賞の勢いと供に、今年こそは受賞じゃ!!と意気込んでおります。

 で何作ろうか?ということなんですが、ここはこないだ完成した「虎一」を使ったジオラマを製作する事に。


 設定は、虎一の基画像の通り「ウクライナ・ジトミールの戦い」でございます。

d0215815_16483280.jpg



 画像では非常に軽装の降下猟兵を乗せて移動しております。当然ココは画像通り降下猟兵!!となるんですが、未だ決めかねております...。そのまんま降下兵にするか...史実そっちのけでS/S擲弾兵にするか...?

 悩んでおりますが、どちらもアノラックなんで、そこそこまで形にしとこうかいな?の見切り発車いたします。


 まずは各メーカーのアノラック装備の歩兵を集め、大まかに形にしてまいります。

d0215815_16505126.jpg




 キットのマンマだと面白みが無いので、何体かか絡んだストーリーを設定し、切った貼ったの調整をしながら組み立てます。この辺は今月のAM誌のダイオラマ・パーフェクションとシンクロいたしております(お~神と同調!!悦!!...なんのこっちゃ)。

d0215815_1755267.jpg





 ジオラマの中で走っておられる方に登場していただこう!!と思ったんですが、これが又無いんですよね...したがってこれもキットのポージング変更で対処いたします。


d0215815_16512586.jpg




 しかし、フィギュアキットで本当に走ってる!!って思わせるポーズってなかなか無いですね...(T~T)。なんか上手くバランスが取れちゃってて、緊迫感が無いものが多い。この辺りを突き詰めて微調整してやると、ジオラマ全体の動きがグ~ッと良くなるんでしょうね!



 いつもの様に余裕かましているとすぐにケツカッチンになります!!気合入れ直しグイグイ製作していきましょ~!!

∠(^-^)













[PR]
# by forza-ragazzi | 2014-06-30 16:57 | Das・Reichジオラマ | Comments(4)