<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドラゴンの光と影...と言えばカッコイイが...

 テレビでやっていた「アベンジャーズ」を見ていたとき、

「こりゃこいつら束になっても、うちの嫁には敵わんなぁ...」

と、つぶやいてしまいました...。頑固者1967でございます。



 さてさて、現在製作中のジオラマに使うドラゴン・Ⅳ号D型、いよいよ塗装に入ります。

 今回、これまでとはちょっと違った塗装法をやってみます。

 参考にしたのは、AM誌で掲載された上原さんの作例・ガルパンヴァージョンのⅣ号D型であります。ガルパン・ヴァージョンの作例だからと言ってバカにしてはいけない!! これがなかなかカッコイイ仕上がりとなっておるわけであります。

d0215815_0143895.jpg




 久し振りのジャーマン・グレイの塗装に燃え上がります!! Ⅳ号戦車!短砲身!ドゥンケル・グラウ!三拍子揃ってます!!

 上原さんの塗装は、基本所謂カラーモジュレーション。そう、各面で明暗のグラデーションをつける訳なのですが、頑固者はどうもあれが好きになれない!(じゃあ参考にしてどうすんの!?)
 なので、ここは以前モデルアート誌で篠原比佐人兄貴がやっていた、各面ごとに明暗をつける方法を採用いたします(これもカラーモジュレーションなのかな?)。

 で、もう途中の過程はバ~ンとスっ飛ばしまして基本塗装完了の図でございます。

d0215815_0145781.jpg
d0215815_015460.jpg




 この状態ではタダ単に気持ち悪~いだけですが、ここからフィルタリング~ウェザリングと進むにつれ素晴らしい出来映えになっていく...のではないでしょうか...

 (^-^:)




 で、ジオラマに追加する車両をもう一台製作しておりまして、それがドラゴン製ケッテンクラート・初期型であります。

d0215815_024990.jpg



 最近発売されたものでドラゴン製ならば「まぁ安心」であろうと思い購入・製作した訳ではありますが...まぁ、これが期待はずれのクソキットでした...

 (--#)

 FBでこれを言ったら結構な方が「いいね!」と言っていたので皆そう思っていたのでしょうか?(そうそう、FBでは頑固者六七でエントリーしております)。

 まず、一部古い金型のマンマ(でも不要パーツのフィギュアの出来は素晴らしい!!)なのでスッキリ合わない!

 しかも驚愕は接着・塗装OKのDSベルトが同梱されているのですが...普通にTAMIYAセメント塗ってみてもくっ着かない!! 「時間が必要なの?」って事で、接着剤を塗りクリップで挟んで一晩置いても...ペロン...?

 え~俺のだけ!?(・・)?

 モデラー仲間のdeavionさんから「それ離形剤じゃね?」ってアドバイスから、洗剤でゴシゴシ洗って再度挑戦...再度撃沈。

 クレオスの流し込みを塗ってみても溶けた様子一切無し...潔く諦めます。

 PPプライマーで塗装に備え、昔懐かし焼き止方式で接続(どなたか情報お持ちの方お知らせ下さい)。

d0215815_0243377.jpg




 こちらもⅣ号戦車と同じく製作過程すっ飛ばして塗装完成です。

d0215815_0241328.jpg
d0215815_0242667.jpg
d0215815_0243419.jpg




 以前に製作して出番待ち(一生懸命ディテールUPしたのになぁ~)になっている、TAMIYA・ケッテンクラートと並べてパチリ。

d0215815_0251719.jpg




 実車画像と二台見比べてみましたが、う~ん...どちらも後一歩? でもフロント周りがいいのと、値段と作りやすさでTAMIYAかな? 

d0215815_0253938.jpg




 次回は造型村のケッテンに挑戦しましょうか?



 気がつきゃあと3週間!! 絶対完成させるのだ!!

 (>。<)/









[PR]
by forza-ragazzi | 2014-08-26 00:41 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(10)

ちょっとヤバクなってきた...!?

 いつも、作るチャーハンがパラパラご飯になりません...どうしたら...?、頑固者1967でございます。



 9/14開催の関西AFVの会に向けて猛製作中でありますが、どうも最近の空模様と同じくヤバイ状態になって来ました...。

 大丈夫かなぁ...?



 現在、生まれて初めてのドラゴン製品製作中(車両ね)でありますが、感想は、兎に角パーツが細かい!!「そこまでせんでえぇやろ~!!」ってくらい細かいです。

 それに、普通のキットではなく「ガルパン」キットであるため「取説」が酷すぎる訳で、傍らに実車資料を置いとかないと不安で仕方が無いのです。その資料でも当然判らない箇所が出てくる訳で、そんな時は盆であるにも関わらずotto会長に電話して「ココどないなっとりますのん?」って色々伺いながら製作しております(会長!何時もお世話になっております)。

 そんなⅣ号D型もやっと形になりました。

 まず、心配だった事。チョット車体上部を乗せてみたところ、どうも履帯がフェンダーからグイっとはみ出すのです。「これヤバイんちゃうのん!?」って思っっとりましたが、前部パーツをはめ込むとなんとなく収まりました。でも実車もこれくらいの位置に履帯来てるんでしょうか?

d0215815_0325578.jpg





 次、私頑固者は遂にジェニーズ・クランプも組めないくらいダメ夫くんになってしまいました...(あ~情けない)。したがって今回は、アベールの一部を使った「ナンチャッテ・クランプ」であります。でもまぁ、これでもソコソコ見られるんで良しとしときます。

d0215815_0333155.jpg





 今回一番難関だったのがこのエッチングパーツの組み立て。これは瞬着だったらすぐ壊れそうだったので、ハンダ付けを決行! しかし久し振りの作業だったので、結果ダマハンダ...、ヤスリでガリゴリガリゴリ削って整形。次回はもうちょっと頑張ろ~っと!

d0215815_0433232.jpg





 そしてチョット自慢はマフラー固定金具をスクってみました(ってか、大した事無いか...)。別にキットのまんまでも良かったんですが、何やら収まりが悪かったんで、プラ板の細切りでバンドを製作いたしました(「じゃあクランプも頑張れよ!!」って言わないでねぇ~!!)。

d0215815_033514.jpg





 後は元々のキットがソコソコ優秀だったんでそんな手を入れる所も無く(ホントはkunihikoさんバリにディテールUPしたかったんだな~ぁ...)、これで完了としときます。

d0215815_0341833.jpg




 この後は、まず戦闘室内の塗装を完了させ、全体塗装に入ります。

 ほんまに間に合うんかな...?

 (・。・;)

 PS、Ⅳ号F1型にヴィンターケッテン、お~カッコイイ!! 何処の部隊の物でしょうか? 詳細お知りな方、宜しければ情報下さい!!

d0215815_0503552.jpg









[PR]
by forza-ragazzi | 2014-08-18 00:53 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(8)

キッチリ、リカバーしてやったぜ!!

 このところ、缶チューハイの「8%・ストロング」にハマってしまい、すきっ腹で呑んでベロンベロンになって嫁にエライ怒られております、頑固者1967でございます。




 さてさて、製作進めてるDoragon Ⅳ号D型ですが、前回ブログ投稿後、バーディさんから「あ~これ間違ってるでぇ~」と言う指摘があり、愕然としておりました。

 以前なら「あ~、もうえぇわ~このまま行ったれ~...」とナゲヤリ頑固ちゃんだったのですが、キヤコン銅賞を獲得した今そんな事ではいけません。

 しっかりリカバーいたします!!

 まずドライブスプロケットが違うと言う事で交換しようと試みましたが、シッカリキッチリ接着してある為外れません...。仕方なくエッチングソーでガリガリと切断いたします。

d0215815_19315472.jpg




 続いて、軸をブッタギッテしまったのでそれに替わるものをプラ板にて製作。

d0215815_1932319.jpg




 これをギヤケースにはめ込み接着、上手くいくかどうか...?

d0215815_19331218.jpg




 装着すると...ピッタリ~!!

d0215815_19333283.jpg




 マジックトラックを装着して足回り完了!! ロードホイール・キャップも間違っていたらしいのですが、これは流石に外すことは出来なかったのですが、丁度良い事にこないだSHSのハセガワ・ブースで手に入れたジャンクパーツがあったので、問題なく交換完了!!

d0215815_1934456.jpg




 後々手が届きそうに無い箇所に、予め黒サフ・履帯色を吹いておいて、車体上部をくっつけます。

d0215815_19342351.jpg




 お~出来てきた!!デケテキタ!! やっぱⅣ号戦車はカッコイイね~!!


 この後は砲塔の製作、そして装備品の装着(地獄のエッチング製作が...)になります。

d0215815_19344767.jpg




 ∠(^。^)










[PR]
by forza-ragazzi | 2014-08-14 19:47 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(8)