<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

虎一、汚します!

 我愛するGAMBA大阪の低調ぶりに一抹の不安を抱いて日々過ごしている頑固者1967でございます...。

 さてさて、静岡ホビーショウーに向けて製作している虎一ですが、ココに来てやっとピグメントウェザリングが完了いたしました。

d0215815_19361314.jpg



 ホルベインやらヴァリャホのピグメントを駆使し作業進めます。


 こんな感じで仕上がっております。

d0215815_19371972.jpg
d0215815_19375725.jpg
d0215815_19381848.jpg
d0215815_19383570.jpg




 砲塔・キューポラ辺りはこんな感じで仕上がっております。最後にもうちょっと手を加えましょうか。

d0215815_1942962.jpg




 転輪はこの通り。最終ジオラマの舞台がロシアの冬(好きだね~)な為、湿った黒い土を表現しております。ちょっと大雑把でしょうか?

d0215815_19444558.jpg
d0215815_19445827.jpg




 後は履帯装着してベースに配置すれば完成!!

 う~ん...フィギュア乗せるか乗せまいか...?悩みどころです!!




 さてさて、この作業において力を発揮した秘密兵器!!

d0215815_19504691.jpg



 これでいろんな角度に固定して作業する事が出来、大変便利なのであります。実は元ネタは中須賀名人のブログにて拝見したものをヒントに、手元の道具をチョイと手を加え作ってみました。

 静岡まで後僅か!!何とか完成させたいと思っております!!

∠(^-^)








[PR]
by forza-ragazzi | 2014-04-27 19:59 | TAMIYA TigerⅠ | Comments(8)

頑固者、新境地!?...虎一

 虎一、前回までは...(24風であります!!)

 無事迷彩の基本塗装を終え、今回から細かい塗装に入ります。



 さてさて、この第2SSの虎ですが、画像から読み取るに大変くたびれておるわけであります。もう画像からは迷彩柄も上手く読み取れない状態...。で、やっぱ迷彩も相当薄れておるのではないかと。

 ではそれをどう表現するか!?

 色々試行錯誤した結果、スポンジヤスリでグリーンとブラウンをちょっと削ってやる事に。これでエイジングしてやると結構えぇ感じに仕上がる訳であります。

 チッピングもいつもならチマチマ描いておったのですが、リアルさを求め、チョットした刃物なんかでプラ地肌(整形色がジャーマングレー)まで実際に削ってみました。

 デカール貼って艶消しクリアー吹いた状態がこちら。

d0215815_0474495.jpg
d0215815_048447.jpg




 如何でしょう!?こすれてダークイエローがうっすら出ている感じが良いのです!!



 でもやっぱりこれだけでは物足りないので、チッピングを書き足してみました。

 車載工具などディテールも塗装して、あとはパステルウェザリングで一旦完成であります!!

d0215815_049112.jpg
d0215815_0492955.jpg
d0215815_0494592.jpg
d0215815_051147.jpg
d0215815_050092.jpg
d0215815_0513050.jpg
d0215815_0514630.jpg
d0215815_052548.jpg
d0215815_0523158.jpg










[PR]
by forza-ragazzi | 2014-04-17 00:58 | TAMIYA TigerⅠ | Comments(6)

お祝いしてくれましてん!!

 さてさて、本日は我モデラークラブ「SOMETIME」のメンバーが集まり、ワタクシ頑固者1967の「キヤコン・銅賞受賞記念会!!」を開いてくれました!!

 いつものメンバーに加え、新しく加入されたyumikon1234さんと度々ブログに登場されるTKさんも集まり、大変賑やかに開かせていただきました。

 いつも考証事でお世話になっているhiroponさんが都合で参加されてなかったのが残念であります...。

 改めて、皆さんありがとうございました!!

m(_ _)m

d0215815_0371335.jpg










[PR]
by forza-ragazzi | 2014-04-16 00:37 | AFVで色々ありまして... | Comments(3)

虎一、迷彩...難し~!!

 さてさて、SHSに向けて製作中のTiger1前期型でありますが、基本工作が完了し、いよいよ塗装であります。


 いつものコゲ茶サフを吹いた後、シェード残しながらGAIAのドゥンケル・ゲルプ(2)をそのまんまで吹き、次にインテリアホワイトを混ぜて明度を上げたもので上部を塗装いたします。

d0215815_23585157.jpg
d0215815_23591917.jpg





 さあいよいよ迷彩開始であります!!

 再現する車両の画像は、当然白黒であります。ですのでどんな感じの迷彩かハッキリ解らない為、同じく第二SSのクルスク時の物(グランドパワー・ティーガーカラーズ)を参考にすることに。


 まずはダークグリーンであります。後のフィルタリングの事を踏まえ、ちょっとPOPな色合いにするためにクレオスのRLM82ライトグリーンで塗装いたします。

d0215815_23595057.jpg
d0215815_00548.jpg





 続いてブラウンであります。これは赤褐色にダークイエローを混ぜたものを吹きます。

d0215815_01148.jpg
d0215815_012013.jpg





 さあ、如何なものでありましょう? 迷彩のパターンって難しいですね...。

 最後は、シェードを吹いて大方の塗装完成であります。

d0215815_015458.jpg
d0215815_02692.jpg
d0215815_022329.jpg
d0215815_023610.jpg
d0215815_025119.jpg
d0215815_03338.jpg














[PR]
by forza-ragazzi | 2014-04-12 00:05 | TAMIYA TigerⅠ | Comments(12)

え~やん!!え~やん!!

 昨日、家に帰るとなにやら封筒が...?

 なになに~? 開封すると...
d0215815_18113280.jpg



 先日注文しておいた「ヒストリカルフィギュア ハンドブック」が入っておりました!!

 早速開いて内容確認。有名所の作家さん達の紹介から始まり、Kazufumi氏のフィギュア塗装のHow to、そして我等がすこっつ・ぐれい師匠のフィギュアからヴィネットベースまでの製作ガイドと情報満載の一冊でありました。

 ヒストリカルフィギュアはもちろん、私のようなAFVモデラーにとっても大いなる教科書で、これが¥700は安いでしょう!!

 もし何処かで見かけたら間違いなく買っておいて損はないんじゃないでしょうか(私は通販で購入いたしました)。

 (^。^)








 

[PR]
by forza-ragazzi | 2014-04-01 18:26 | AFVで色々ありまして... | Comments(8)