<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

頑固の机は冬景色~冬季迷彩編

 今年のキヤコンの結果が発表されましたね。

 なんとグランドマスターが二人も!!しかも内一人が野原さん!

 チョロっとお話したことがある方なんで「へ~スゴイな~!!」ってなっております。

 まだ画像でしか見ておりませんが、「おわっ!!」となる作品であります。悪い意味ではなく、前面のが滲んでいるのであろう水溜りの表現がなんとも凄惨さを感じさせるのであります。本当に素晴らしい作品ですね!!

 野原さん受賞おめでとうございます!!




 と、「ワシも頑張らねば!!」と思っておる頑固者でありますが、世間は暖かくなってきたというのに、冬季迷彩であります。

 冬季迷彩...今までしたことがありません。

(-。-;)

 参考にした技法は、住友たかひろ氏主催のSUMICON2010ルチアーノ・ロドリゲス氏のKV-2の冬季迷彩であります。そういや、今月のAM誌でも冬季迷彩やってましたね。

(^^)

 まず、Ⅳ号戦車と同じく、GAIAの黒サフ吹きます。

d0215815_23522372.jpg




 そしてⅣ号戦車と同じやり方でグレー吹きます。このT26はロシアからの鹵獲であるため、もしかしたらグレーではなく所謂ロシアングリーンなのかもしれませんが、勢いで吹いちゃいました。

 だってジャーマングレーが好きなんだモ~ン!!

d0215815_042832.jpg
d0215815_2353960.jpg




 続いてロドリゲス技法を基に、アクリルの白をムラになるようにエアブラシ。今考えればラッカーでも良かったかも?

d0215815_23533410.jpg
d0215815_23555881.jpg




 こっからは勝手に進めます。

 この冬季迷彩、石灰やら質の悪い塗料を使っていたとのことで剥がれやすかったのか、実車はハゲハゲだったり白が流れたりしております。

 これがこの冬季迷彩の特徴なわけですが、もっとも厄介でどうしたら一番リアルなのん!?と悩むところであります。

 まず、流れた感じを出す為に溶剤で薄めたエナメルの白をフィルタリングの要領で塗り、所々溶剤で拭き取ってやりましたのん。

d0215815_23562136.jpg
d0215815_23563816.jpg




 まあまあエェ塩梅で表情が変わりましたねぇ~

 (^。^)


 側面に大~っきなドイツマークを貼ってやりました(これやりたかったんよねぇ~!!)。

 最後は、ヴァリャフォで調色したグレーを使い、剥げた表現をしてみます。

 まずはスポンジを使い、あてがったりコスッたりして白が剥げたように大まかに塗り、仕上げは筆でチッピングの要領でバランスを整える感じに仕上げてみちゃいました。

d0215815_2357175.jpg
d0215815_23571695.jpg




 おっ!!えぇ感じじゃないですか!?

 この他にも、エナメル白オンリーや白ベース→グレーフィルタリングなど色々あるみたいです。

 とりあえずビビッて手が出せなかった冬季迷彩ですが、だいたいの要領が掴めたんで、念願のヴィットマン・タイガーを製作する気が出てきました!!

 でもまずはこれ完成させましょう!

 (^。^)/












 

[PR]
by forza-ragazzi | 2013-03-13 00:06 | Mirage T26-C | Comments(4)

お~!!完成間近やないのん!!

もうえぇわっ!!って事でそのまんま製作を続けておりますⅣ号F型です。

履帯にコゲチャをエアブラシ。その色でシャドウを吹いちゃいました。

d0215815_042229.jpg



やる気が出たので、デカールも貼っちゃいます。憧れだった「赤い悪魔」部隊であります。

d0215815_052188.jpg



ここでまたもや挑戦! エッジにハイライトを再び塗装。

d0215815_0669.jpg
d0215815_064084.jpg



まぁドライブラシって手もあるんですが、やっぱここは私の目標とする「AFV四天王」の一人中須賀氏の手法をチャレンジいたします。


中須賀氏のブログです(^^)グレ~トですよ~!!


エッジにハイライトがのることにより硬質感が出てまいります。いつもならチッピングで角を強調するんですが、今回は「出来るだけ行わない」というのが目標なのでこの手法で製作いたします。

d0215815_071689.jpg



あとはディテール塗装してウェザリングして完成かな?

∠(^。^)







[PR]
by forza-ragazzi | 2013-03-08 00:20 | GUNZE Ⅳ号F | Comments(0)

挑戦に価値がある!? 塗装編

いよいよ塗装であります。

今回、新しい塗装法に挑戦してみたいと思います。

あのフィギュアに施した塗装法を戦車に応用してみようと、考えております。上手くいけば、今流行りのカラーモジュレーション風に仕上がるんじゃないかとい画策しております。

さて、どうなることやら...


まず、フィギュアと同じようにGAIAの黒サフを吹きます。真っ黒でマッシブ!!

d0215815_21164354.jpg
d0215815_21165516.jpg




続いて、ハイライトとなる部分に白をエアブラシで吹きつけます。もちろん、各面で濃淡が付くように調整しながらの作業であります。

d0215815_21172379.jpg
d0215815_21173892.jpg




お次は、エッジに筆塗りで白を塗ります。ドライブラシでディテールを浮かび上がらせる代わりに、ここであえてコントラスト付けておけば、上手~く浮かび上がるのではないか?という思惑であります。

d0215815_21181418.jpg
d0215815_21182753.jpg




中須賀師匠は仕上げにエッジをドライブラシではなく筆塗りにて仕上げておられるみたいで、それをヒントにやってみました。あのオリジナリティー溢れる絵画的な出来映えになるでしょうか!?

d0215815_21185626.jpg




いよいよグレイを吹きつけます。もちろんフィギュアの時と同じように薄めに調節いたします。

結果は...あ~れ~!!期待はずれ~!!

d0215815_21192136.jpg
d0215815_2119376.jpg



多少の濃淡はありますが、カラーモジュレーションのような仕上がりにはならず、普通の塗装の時と同じ結果となりました。

そらそうやわなぁ~っちゅう話であります。

d0215815_2120690.jpg




アッチョンブリケ(- -;)

d0215815_21325876.jpg




テンションがビロ~ンとなってしまい、やり直すパワーも湧いてこないので、もう一気に迷彩塗装をしちゃいます。

d0215815_212156.jpg
d0215815_21211893.jpg




迷彩に使ったグリーンも、もうちょっと暗い色合いのものが良かったかなぁ...あ~もう悲しくなってきた...。

d0215815_21213635.jpg




まぁ色々ありますが、結果はどうあれやってみることが大事かと...自分に言い聞かせ次に進みましょう。

ジオラマで挽回!!

(^^)












[PR]
by forza-ragazzi | 2013-03-02 21:26 | GUNZE Ⅳ号F | Comments(4)