<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

BOOTLEG その2

 今回は、展示会で一番衝撃を受けた作家さん「釘宮 敏洋」さんの作品紹介です。

 ノルマンディー上陸作戦の連作であります。

 この方の作品は、「AM誌」や「関西AFVの会」などで単品でお見かけしたことはあるんですが、一同に集まると圧巻なのであります。

 住友さん同様、傍におられたので色々お話お伺いすることが出来ました。

 とっても良い方(^^)で、懇切丁寧に製作裏話や技法など、お話してくださいました。

 この方の作品で一番気になったのは、その作品の大きさもさることながら、登場するフィギュアの多さとそのキャラクターであります。

 自分がこれだけの数を製作するとなると...ゾッとします!

 しかし、この数で手を抜くことなく丁寧に作り込まれていることに好感がもてます!

 いや~スゴイの一言であります!

 細部まで、もっと写真を撮りたかった...

 デジカメは、常に充電しておきましょう...

 (T。T



d0215815_026181.jpg
d0215815_026272.jpg
d0215815_0264673.jpg






d0215815_0274136.jpg
d0215815_0281041.jpg
d0215815_0283428.jpg






d0215815_0285069.jpg
d0215815_0303177.jpg
d0215815_0312619.jpg






d0215815_032210.jpg
d0215815_111646.jpg






d0215815_032491.jpg
d0215815_0332158.jpg
d0215815_0333519.jpg




 フィギュアの塗装方法など、大変参考になりましたねぇ~

 いつか私もこんな大作完成させてみたいものなのであります!!

 すげ~!!

 (>。<







[PR]
by forza-ragazzi | 2012-07-17 01:04 | AFVで色々ありまして... | Comments(0)

BOOTLEG行ってきたぜ! その1

 ボークス大阪SRにて開催された、

 「週末模型共同組合 グループ非正規展覧会・BOOTLEG」

 に行ってまいりました!

d0215815_044394.jpg



 アーマーモデリングのライター等でご存知の「住友たかひろ」さん、「内藤あんも」さんら、錚々たるメンバーの作品が一同に集まるという、おいしい展示会なのであります。

 意気揚々と会場に乗り込んだ頑固者でしたが、今回もしでかしてしまいます...

 なんとデジカメの充電忘れてました...(・・;)

 デジカメのカラータイマー点滅するなか、気合で写しまくります!(気合ではなんともならんけどね~)



 早速作品紹介!

 まずは住友たかひろさんの作品から。

 アーマーモデリングなどに作例掲載されているものや、キヤコンに出品された作品などが生で見られました。

 作品をナメルように見ていますと、傍にご本人が!!

 ここぞとばかりに製作技法や、作品裏話などお伺いすることができました。

 クウォリティー高いです! (^^)

d0215815_0105838.jpg



 フィギュアの配置や塗装がいぃですね~

d0215815_011054.jpg



 キヤコン出品作品。グランドワークや建物が勉強になります。

d0215815_0111756.jpg

d0215815_0111988.jpg
d0215815_0113673.jpg




 続いて内藤あんもさんの作品。

 この方の作品、私大好きです!!

 何が好きって?

 このヤサシ~イ色合いデスヨ! (^。^)

 三色迷彩なんか、三色が微笑み合ってるほど絶妙な色合いでございます!

d0215815_0211587.jpg
d0215815_0213848.jpg
d0215815_1182377.jpg
d0215815_021579.jpg
d0215815_0224161.jpg
d0215815_1185056.jpg
d0215815_0225982.jpg
d0215815_0232356.jpg




 次回、衝撃を受けた「釘宮敏洋」さん、そして「通信兵」さん等の作品紹介いたします。







  

[PR]
by forza-ragazzi | 2012-07-16 00:24 | AFVで色々ありまして... | Comments(0)

吉岡師匠~! これ使えまっせ~!!

 以前、吉岡師匠すこっつ師匠の合同展示会「ジオラマアート展」に行ったとき、吉岡師匠が実演しておられた「神業」に挑戦したいと思います。

 それが...

 「エポパテを薄~く伸ばしてエポパテペーパーを作る!

 なのです。

d0215815_1725273.jpg
d0215815_1724612.jpg



 以前アーマーモデリング誌上で紹介されていたようですが、これはデューロパテをひたすら薄く延ばし、硬化してもビニールのように柔らかい性質を生かし、ストラップやカーテンなどの布製品を再現してしまおう!というものなのです。

 頑固者の以前の製作では、0.17mmのプラペーパーや紙などを使い、機銃や装備品のストラップを再現しておりましたが、プラペーパーは接着できるが割れてしまう、紙だとどうも質感が...と思い、これに挑戦する訳であります。


 吉岡師匠は、デューロパテというモノを使われていましたが、高価で田舎モンには手の入りにくい代物であります。

 そこで白羽の矢がたったのが、「セメダイン社製 エポキシパテ・プラ用」。

 なんでも、弾力性を保って硬化するらしく、以前アーマーモデリングにて土居氏が「デューロパテと似た性質」と紹介されていたものです。

d0215815_17154384.jpg



 これならどこでも手に入り、しかも安価であります。

 上手くいくかどうか解りませんが、やってみましょう!!

 \(>。<)/


 まず適量をこねます。

 これ、A剤とB剤が引っ付いた状態で売られている為、その境目が硬化してる場合があります。

 メンドクサイですが、丁寧に取り除きます

d0215815_17214788.jpg



 次に薄く延ばす作業の準備で、プラ板に引っ付きにくくするため、メンソレータムを塗ります。

d0215815_17244545.jpg



 プラ板の中央にこねたエポパテを置いて...

d0215815_17254144.jpg



 上からクッキングシートを被せ、指で伸ばします。

d0215815_17303382.jpg



 薄く伸ばしていると、先ほどの硬化カスが現れます。

 これも、出来るだけ取り除きましょう。

d0215815_17331636.jpg



 指では限界があるので、スリ棒を使い伸ばしていきます。

 結構力いりまっせ~!!

d0215815_17351593.jpg



 ライトに透かして厚みを調節します

d0215815_17365850.jpg



 想像以上に肉体労働であります。


 クッキングシートを剥がしたら、こんな状態。

 60分硬化と謳われてますが、半日この状態で置いておきます。

d0215815_1894468.jpg



 破れないようにゆっくりと剥がします。

 おっと~! 結構しんなりしていて思った以上にえぇ感じです。

d0215815_1811201.jpg



 問題の厚みは...ノギスで測ると、約0.25mmでした。

 0.15mmぐらいが理想なんですが...次回はもっと頑張りましょう!!

d0215815_18142586.jpg



 とはいえ細く切ってみると...まあまあでしょうか?

 エェ感じにしなってくれます

d0215815_1816193.jpg



 ドイツ兵のガスマスクケースや、機銃のストラップに使ってみました。

d0215815_18191255.jpg
d0215815_18192374.jpg



 エポパテなんで、瞬着との相性も良し・塗装も出来るとあって、使える素材なのであります。

 吉岡師匠ほど上手くできませんでしたが、最初にしては上出来かと?

 今後の課題はいかに薄く作ることが出来るか!?なのであります。



 皆さんも一度挑戦を!!

 (^。^)y






.

[PR]
by forza-ragazzi | 2012-07-05 17:29 | 作業で色々ありまんねん... | Comments(0)