<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

TAMIYAって偉大~!

 え~ジオラマのアイテム増やそうと、TAMIYAの「ドイツ軍用オートバイ・野戦伝令セット」を使うことに。

 箱絵がいぃですね~!
d0215815_1213979.jpg



 何がいぃって、裏の作例が最高なのです。これって著名モデラーがやってはるんでしょうね、誰かなぁ?
d0215815_12134780.jpg



 TAMIYAのフィギュアの顔の塗装、特に「」の塗装の仕方の参考になります。グレイト!
d0215815_12141033.jpg



 でもって中身。これだけのパーツであの一台が出来上がるってスゴイ! ケーブル類は再現必至やけど、そんな大きなディテールアップなしでもグッドな感じです。
d0215815_12143715.jpg



 フィギュアもグレイト! こないだの「行軍セット」も良かったけど、ちょっとレベルの違いまで感じちゃいます。
d0215815_1215092.jpg



 ライダーの腰のなんか最高!!
d0215815_12151945.jpg



 憲兵は、装備品が付くポイントがあらかじめモールドさせているんで、フィット感抜群。伸ばした手の平の感じもグッときます。
 これも、某有名原型師さんなんですかねぇ?
d0215815_12154513.jpg



 Hornetなんかの頭部見たら「これどうやって作ってんねん!?」って思わせますが、TAMIYAも負けてない!(原型師がか...)

 TAMIYAってやっぱ偉大~!!っと再認識させられたキットでした。

 (^^)









[PR]
by forza-ragazzi | 2012-03-24 12:12 | AFVで色々ありまして... | Comments(2)

師匠!頑張ってまっせ~!!

 次、歩兵であります。

 今まで、ドイツ軍の歩兵の軍装って、フィールドグレーのユニフォームに詰襟、ジャックブーツでシャキーン!!ってイメージやったのに、この「ドイツ機関銃チーム行軍セット」は編み上げブーツにレギンス、襟首はガバ~っと開いたダラシナイオッサン(オッサンかどうかは知らんけど...)。

 お~ポカホンタス!!(-。-;)ドイツグンノフクソウ、ワカラナ~イ!
 又してもotto会長に泣きつきます。

 ヤッサシ~イ会長は、受験前の塾の先生のごとく、大量の参考書を用意してくれはるのです。

 感謝~!!

 それを参考に、細部をディテールアップ。

 で今回、傍らに落ちていたTAMIYA「ケッテンクラート」に付属していた歩兵がタマタマ同じ服装(ジャケットの年式が違うみたいですが)だったので使ってみることに。

 やっぱ、古いモデルだけあって、モールドがアマアマです。

 頭は思い切って、HornetTANKに交換することに。

 ズボンの訳の判らん皺のモールドをヤスリでチョイ修正。エポパテせなあかんかなぁ...?
d0215815_15165638.jpg



 続いて、行軍セット。まだ新しいキットだけあってえぇ感じです。

d0215815_15205548.jpg



 襟、袖、etcを彫刻刀を使ってモールドをパシッと再現します。吉岡師匠の「ダイオラマ・パーフェクション」を参考に、装備品の装着は一部削り取り、自然な様に再現します。(まだちょっとマガジンの隙間が...)
d0215815_15242159.jpg



 ズボンの皺や膝裏の皺等は、ヤスリで削り自然な感じにします。(でも、ドイツ軍のパンツってこんなシャープな皺つかないかもね...)。
d0215815_15272628.jpg



 あ~でもない、こ~でもない、考えながらディテールアップする為、一体仕上げるのに1~2日かかってしまうのです...。
 ホビーショウーに間に合うんでしょうか?

 会長!間に合わなくても許しておくれやす!!
 (T。T)






[PR]
by forza-ragazzi | 2012-03-24 08:59 | ジオラマ作ってみましてん | Comments(2)

師匠!見てておくんなはれ~!!

 おっと、気が付けば3月ももう後半、全然更新していない事に今気が付きました。

 (--;)

 で、何をしていたかというと、5月の「静岡ホビーショー」に出展する為のジオラマ製作に打ち込んでおりました。

 思えば初参加の「関西AFVの会’10」から始まり、この間の吉岡師匠とすこっつ師匠の「ジオラマアート展」、そしてすこっつ師匠の「ジオラマ教室」を経て、グングン頑固者のジオラマ熱は上がってきておるのです!


 今回、どんなジオラマを製作するかというと...実はまだ完全にアイデアが固まっていないのです...

 しかし、立ち止まってはいられネイ!!取りあえず製作開始なのでアリマス!


 使用する車両は、それ様に組み上げた「140/1偵察戦車」。で、それに組み合わせるフィギュアを考えた結果、TAMIYAの「ドイツ戦車兵小休止セット」と「ドイツ機関銃チーム行軍セット」を使うことに。
d0215815_1425339.jpg




 まず、戦車兵をどんなものにするかで気が付きました...戦車兵のユニフォームに関する知識が全くありませんでした!!

(よう作ろうと思ったゎ...)。

 我が模型クラブ「SOMETIME」のotto会長に泣きついて、大量に資料をお借りすることで事なきをえました。(会長あざ~っす!!)

 まず、戦車兵のディテールアップから始めます。

 吉岡師匠に習い、襟や袖口、裾、ポケットなどを彫刻刀などを使って再現していきます。削りすぎたところは師匠風「チョコットエポパテ」にて修正。
d0215815_14355050.jpg



 セットの中のしゃがんだ戦車兵、何やら股間がおかしな雰囲気...
d0215815_14372439.jpg



 これもエポパテにて皺のテクスチャーを加えます。
d0215815_1439584.jpg



 大戦末期をベースにしようかと思うので、服装を荒らすためにシャツを一度削り取り、開いたシャツを再現。
 しかしこのキット、顔のディテールがちょっと粗い感じですね。後ろのMARDERⅢに付属していたものと比べるとチョッと...立ってる人の髪型はなんとかしなければ。
 (^^;)
d0215815_14444555.jpg



 完成のイメージではこんな感じでしょうか?
d0215815_1445502.jpg




 ユニフォームの色は何にしようか、現在検討中であります!

 次回、「歩兵編」であります!











[PR]
by forza-ragazzi | 2012-03-22 14:57 | ジオラマ作ってみましてん | Comments(0)