カテゴリ:Mirage TKS( 5 )

出来上がりは・・・上出来!・・・かな?


 最近流行の「カラーモジュレーション」ってぇのに挑戦してみたくなったので、やってみました・・・が、調色具合が甘かったみたいで、変化みられず。
 単色のジャーマングレーってやり易いと思うんやけどねぇ・・・
 (ーー;)
d0215815_2351224.jpg




 デカール張って、ラッカーにてクリアコート後、いつものようにエナメルでウォッシング。
 これだけでもえぇ感じ
d0215815_2314373.jpg
d0215815_2315881.jpg




 画像ぶっ飛ばしますが、チッピングにパステルウェザリングを行って、いよいよ完成!!
d0215815_23252730.jpg
d0215815_23281872.jpg
d0215815_23284453.jpg
d0215815_23294878.jpg




 手強いキットでしたが、終わってみるといろいろ勉強になる部分が多く、なかなか良いキットだったのではないでしょうか。
 時間があれば、ハッチが開いた状態で内部再現までしたいところだったんですが、そこまでの根性が・・・次回に挑戦!
 機関砲はパッシション製のもの。
d0215815_23403244.jpg
d0215815_2354123.jpg



 小さいながらも、このアングルは迫力あります
d0215815_2342467.jpg



 最後にⅡ号J型に使った戦車兵とパシャ!
 実車の大きさ(小ささ?)が良く判ります。
d0215815_23474213.jpg


[PR]
by forza-ragazzi | 2011-07-12 23:55 | Mirage TKS | Comments(0)

後、一歩で完成!

おっと、永らく更新できませんでした
(××)


 左前方にある何に使うのか判らない突起をプラ板にて再現。
 前・後部装甲板を作り変えてシャープな仕上がりになりました。
d0215815_18191160.jpg




 ペリスコープ(?)カバーを薄く削って雰囲気出します。
 そして、主砲部の上部ハッチを実車通り再現。機関砲搭載車にしかない為か、このモデルでは再現されていないのです。
d0215815_18241281.jpg




 完成後、サーフェイサーを吹いて最終チェックします。
 工具クランプの蝶ネジの取り付け忘れが発覚。
 (ー。ー;)
 急いで取り付け。蝶ネジはカステン製。
d0215815_18365171.jpg
d0215815_18371950.jpg
d0215815_18374525.jpg
d0215815_18384534.jpg




 次回いよいよ完成です!!

[PR]
by forza-ragazzi | 2011-07-10 18:45 | Mirage TKS | Comments(0)

ヤリガイ満点!

 えぇ・・・パソコンの調子が悪く、長い間更新が出来ませんでした
(ーー;)


 そんなこんなで、またもや問題発生
 でも、もう動じません。

 起動輪の金型の「合い」が悪いのか、それともやる気がないのか、歯車がズレテます
 幼いころ(70年代)のプラモの臭いプンプンします(^^)
d0215815_1949298.jpg



 ですので、削って修正します。これで履帯がパシッと(?)合います。
d0215815_20375277.jpg



 足回りの組み上げ完成。意外と良い感じです。
 上部転輪の軸モールドをプラ棒にて再現。
d0215815_20473998.jpg



 続いて予備転輪ホルダーの製作します。キットのものは「あまりにも・・・」な出来な為、作り直しをせざるを得ないのです。

 プラストラクトのLアングルとプラ板にてスクラッチ。
 しかし、これがなかなか納得いくものが出来上がらず、何回も造り直すことに。
d0215815_20584797.jpg



 結局、上記画像の物の大きさが気に入らずボツに。決定版を車体に取り付けます。
d0215815_2123124.jpg



 キットのマフラーの出来もイマイチなんで同じくスクラッチ。実車画像を見ながら出来るだけ再現いたします。予備転輪も取り付けてパシッ!!
d0215815_2161987.jpg



[PR]
by forza-ragazzi | 2011-06-06 21:24 | Mirage TKS | Comments(0)

うーん・・・ポーランド製・・・

 まず最初の作業は、定番の「フェンダーウスウス作戦」です。薄い鉄板に見えるように裏を削ります。
d0215815_2113449.jpg



 次に車体の組み立てに入りますが、ここで問題発生
 車体下部と戦闘室のパーツの合いが悪くスカっとはまらず、リアパネルがはみ出す始末・・・
d0215815_2175740.jpg



 仕方なく戦闘室部とリアパネル部を一旦切り離しつツジツマあわせます。
d0215815_21232553.jpg



 ついでに戦闘室の前・後部の装甲板の出来がイマイチだったので、プラ板にて製作。ハッチのヒンジ取付鋲もプラ棒にて製作。
d0215815_21292614.jpg
d0215815_21244516.jpg



 エンジンのエアスクープ?を取り付け、エッチングのメッシュ板を貼り付けます。
d0215815_21343063.jpg


 ドナイヤネン!?って思いながらの製作ですが、こういうのがプラモ造りの醍醐味なんでしょうか。
 (^^)

 TKS製作はまだまだ続きます。

[PR]
by forza-ragazzi | 2011-05-22 21:52 | Mirage TKS | Comments(0)

豆TANK造ります!

 では、新しいものに挑戦しましょう。

 選んだのは、ポーランドのメーカー「Mirage」の豆TANK「TKSタンケッテ」
d0215815_9424362.jpg



 実物は軽自動車程の大きさなのです。まぁなんてかわいい
d0215815_9481875.jpg



 このモデルVOLKS京都店で発見し面白そうなんで買っちゃいました。値段も手が出しやすい¥1000そこそこ。ドイツ軍鹵獲仕様のトレーラー付きのものをチョイス。
 気分転換にと製作始めましたが、これがなかなか手ごわい・・・
 まず、ネットにて資料集めから。調べてみると実車が残っており各部の詳細な画像も数多くあります。
 これならばディテールアップもやり易いと気合入ります。
d0215815_107893.jpg



 製作するのは、機関砲搭載形。実際はドイツ軍では使われなかったと思われますが、そのスタイルがお気に入りです。
d0215815_10133216.jpg


[PR]
by forza-ragazzi | 2011-05-11 10:16 | Mirage TKS | Comments(0)