カテゴリ:GUNZE Ⅳ号F( 4 )

お~!!頑固者、やったら出来る子やん!!

 今回は、最近製作記を投稿しているジオラマとは違いますが、先日宣言したキヤ・コンの為に製作しているⅣ号F1をチョイとご報告。


 当初キヤ・コンには、虎一とジオラマベースを新たに製作して挑戦しようと意気込んでおったのですが、ど~考えても間に合わない...(あ~間に合わせられないのはいつもの事!)。

 と言う事で、吉岡”ネ申”和哉師匠のお告げ通り、以前に製作した「待ってたぜ!!」を手直し(T-26をⅣ号F1に替え、さらにフィギュアのレイアウトを変更)し、キヤ・コンに挑む事に変更いたしまする。


 で!この際なんで新解釈の基、Ⅳ号F1(前回までの製作記はこちら)の塗装のやり直しいたします。

 製作しているのは、赤い悪魔マークで有名な「第5装甲師団」であります。

 そんでもってその新解釈なのですが、この車両のカラーリングはと申しますと、頑固者の若い頃の常識は、サンデーアート社の資料本の「ジャーマングレイにダークグリーン」だったのであります。

 しかし現在では多くの資料や研究が進み、ドラゴンのF1の箱絵にもなっております「ダークイエローにダークグリーン」が正解だったようなのです(なんとAM誌134号にカラー写真が載っております!!)。


 前置きが長くなりましたが、塗装しま~す!!


 まずはダークイエロー吹きま~す。GAIAのドゥンケルゲルブ2を使用いたします。カラーモジュレーションではなく、面ごとに明度を変えて吹いてみました。

d0215815_049650.jpg
d0215815_0491459.jpg




 次に迷彩のグリーンです。ガンダムカラーのZAKU緑3を使ってみました。この色、ドゥンケルに馴染むえぇ色合いなのであります。

d0215815_049398.jpg
d0215815_0495229.jpg




 続いて、デカール貼りましてシャドウ吹きます。シャドウは薄~くしたこげ茶を使用。

d0215815_0501195.jpg
d0215815_0502236.jpg




 フィルタリングに、アルコールで薄めたTAMIYAアクリル・フラットアースを使用してみます。これはAM誌でお馴染みの上原さんの技法パクリました。なんか汚い~!

d0215815_0504383.jpg
d0215815_0505549.jpg




 最後に、生まれて初めて油彩を使いウェザリング。こないだの日本橋のイベントで吉岡”ネ申”和哉師匠が披露されてるのを見て、頑固者も挑戦してみました。

 出来映えに感動(どんだけ自分好きやねん!?)したのでドバ~っとUPです!

d0215815_0512541.jpg
d0215815_0522315.jpg
d0215815_0513998.jpg
d0215815_0521223.jpg
d0215815_052358.jpg
d0215815_0524739.jpg
d0215815_0532768.jpg
d0215815_053053.jpg
d0215815_0531827.jpg



 この後、チッピングをチョロっとしてみます。

 ベースに固定してから足回りの泥表現してみたいと思っとります。

∠(^0^)









[PR]
by forza-ragazzi | 2013-12-18 16:32 | GUNZE Ⅳ号F | Comments(8)

お~!!完成間近やないのん!!

もうえぇわっ!!って事でそのまんま製作を続けておりますⅣ号F型です。

履帯にコゲチャをエアブラシ。その色でシャドウを吹いちゃいました。

d0215815_042229.jpg



やる気が出たので、デカールも貼っちゃいます。憧れだった「赤い悪魔」部隊であります。

d0215815_052188.jpg



ここでまたもや挑戦! エッジにハイライトを再び塗装。

d0215815_0669.jpg
d0215815_064084.jpg



まぁドライブラシって手もあるんですが、やっぱここは私の目標とする「AFV四天王」の一人中須賀氏の手法をチャレンジいたします。


中須賀氏のブログです(^^)グレ~トですよ~!!


エッジにハイライトがのることにより硬質感が出てまいります。いつもならチッピングで角を強調するんですが、今回は「出来るだけ行わない」というのが目標なのでこの手法で製作いたします。

d0215815_071689.jpg



あとはディテール塗装してウェザリングして完成かな?

∠(^。^)







[PR]
by forza-ragazzi | 2013-03-08 00:20 | GUNZE Ⅳ号F | Comments(0)

挑戦に価値がある!? 塗装編

いよいよ塗装であります。

今回、新しい塗装法に挑戦してみたいと思います。

あのフィギュアに施した塗装法を戦車に応用してみようと、考えております。上手くいけば、今流行りのカラーモジュレーション風に仕上がるんじゃないかとい画策しております。

さて、どうなることやら...


まず、フィギュアと同じようにGAIAの黒サフを吹きます。真っ黒でマッシブ!!

d0215815_21164354.jpg
d0215815_21165516.jpg




続いて、ハイライトとなる部分に白をエアブラシで吹きつけます。もちろん、各面で濃淡が付くように調整しながらの作業であります。

d0215815_21172379.jpg
d0215815_21173892.jpg




お次は、エッジに筆塗りで白を塗ります。ドライブラシでディテールを浮かび上がらせる代わりに、ここであえてコントラスト付けておけば、上手~く浮かび上がるのではないか?という思惑であります。

d0215815_21181418.jpg
d0215815_21182753.jpg




中須賀師匠は仕上げにエッジをドライブラシではなく筆塗りにて仕上げておられるみたいで、それをヒントにやってみました。あのオリジナリティー溢れる絵画的な出来映えになるでしょうか!?

d0215815_21185626.jpg




いよいよグレイを吹きつけます。もちろんフィギュアの時と同じように薄めに調節いたします。

結果は...あ~れ~!!期待はずれ~!!

d0215815_21192136.jpg
d0215815_2119376.jpg



多少の濃淡はありますが、カラーモジュレーションのような仕上がりにはならず、普通の塗装の時と同じ結果となりました。

そらそうやわなぁ~っちゅう話であります。

d0215815_2120690.jpg




アッチョンブリケ(- -;)

d0215815_21325876.jpg




テンションがビロ~ンとなってしまい、やり直すパワーも湧いてこないので、もう一気に迷彩塗装をしちゃいます。

d0215815_212156.jpg
d0215815_21211893.jpg




迷彩に使ったグリーンも、もうちょっと暗い色合いのものが良かったかなぁ...あ~もう悲しくなってきた...。

d0215815_21213635.jpg




まぁ色々ありますが、結果はどうあれやってみることが大事かと...自分に言い聞かせ次に進みましょう。

ジオラマで挽回!!

(^^)












[PR]
by forza-ragazzi | 2013-03-02 21:26 | GUNZE Ⅳ号F | Comments(4)

ガル・パンじゃないよ! Ⅳ号戦車

 「次回塗装編です」と言ったにも関わらず、「GUNZE Ⅳ号F型」であります。

 ただいま、5月に開催される「静岡ホビーショウー」に向けてジオラマ製作中であります。

 しかも、T26と二つ同時進行...完成させられるんでしょうか?

--;



 で、GUNZEのⅣ号戦車であります。

d0215815_1941166.jpg



 実は頑固者はⅣ号戦車大好きなのであります。しかし、何故か今まで製作したことがなかったのであります。

 で「こんなジオラマ作りたい~!!

d0215815_19452216.jpg



 ということで気合を入れて製作することに(画像はⅢ号だけどねぇ~)。


 ガル・パンが流行ってるからじゃありません!!


 SOMETIMEのイケメン・ヤングHiropon氏に相談したところ、このキットを安く譲っていただくことに。

 なんやら、古いけどDORAGON製ということで期待大であります。一緒にモデルフィーベルなる本もお借りして、やる気充分であります!


 箱を開けると、兎に角パーツの多さにビックリ!!

d0215815_1941577.jpg



 Hiropon氏は何やら企んでいたようです。

d0215815_19421340.jpg



 その企んでいたパーツも一緒に譲ってもらって、テンションMAX!

d0215815_19424048.jpg



 しか~し!組み立て始めると、結構大変なのが発覚! DORAGONだから「ピシッ!パシッ!でササッと完成!」だろうと思っていた気持ちが、ガラガラと崩れていきました...。

 取説も、よ~解らん?所があり、otto会長に資料を泣きつく始末。

 感想は「ALANと変わらんや~ん(T。T)...」

 otto会長曰く、「もう20年も前のキットやしねぇ~。今のスマートキットは大丈夫よ」と。


 う~ん...やっぱTAMIYAは偉大です!!


 結局、Hiropon氏に譲ってもらったディテールアップ・パーツを使うことが出来ぬままですが、何とか完成~! 一部TAMIYAのⅣ号車載工具セットを使いディテールアップ。一番頑張ったところは、フロントフェンダーのヒンジでしょうか?

d0215815_1943335.jpg
d0215815_19431422.jpg





 さあ!次回はホントに塗装編...かなぁ...?


 (・・;)










[PR]
by forza-ragazzi | 2013-02-27 19:51 | GUNZE Ⅳ号F | Comments(6)