カテゴリ:Ronnie!( 3 )

Ronnie! 完結編!

 以前に関西AFVの会’11に出品したこの作品...

d0215815_22321822.jpg



 「Ronnie!」を、今回「静岡ホビーショウー」に向けて、リニューアルすることにしました。

 以前に記事にも載せましたが、私が敬愛する「AFV四天王・吉岡和哉」師と、グラウンド・ワーク・マスター「すこっつ・ぐれい」師のアドバイスを基に、構成をやり直します。

 (よろしければ、以前にアップした「Ronnie!」シリーズを観ていただければ、内容解りやすいです)


 項目は三つ...

 ①¥100均のベースを使わず、木製の飾り台を使う。
 ②何か背の高いものを追加して、目立たせる。
 ③見せる(展示する)向きを変える

 なのです。


 まずは、ベースから始めます。

 ¥100均のプラベースから剥がし、スチロール板をもう二枚足して厚みを出して、周りにウッドフォルモを盛り付け、土を盛り上げた様に仕上げます。

d0215815_2246417.jpg




 次に、ウッドフォルモの肌のまんまでは寂しいので、グレイスペイントを使い装飾します。イメージは壁に漆喰を塗る感じでしょうか?

d0215815_22492094.jpg




 そうしたら、TAMIYAのアクリルをエアブラシを使い着色します。

 最初はフラットブラウンで。次に地層が出ているイメージでフラットアースで着色します。

d0215815_22522866.jpg




 う~ん...これだけで前回の仕上げとは雲泥の差になります。

 これをステインで着色したデザインボードに貼り付けます。

 まぁこんな感じ。

d0215815_225631.jpg





 次に背の高いものに取り組みます。

 最初は、「」を植えようか?と考えたのですが、もう既にスペースが無い...。

 てなもんで、TAMIYAの「道標セット」の電柱を追加することに。

 やっぱ、そのまんまだと味気ないんで、木目や何かに当たって削れた跡なんかのストラクチャーを追加し、切れてぶら下がった電線を真鍮線を使って追加します。

 色付けはフラットブラウン(シャドー)→木甲板色(ベース)→カーキドラブでウォッシング。

 この電柱、チョッとお気に入りです。

 (^^)

d0215815_2355283.jpg
d0215815_18204914.jpg

d0215815_2363282.jpg




 これでひとまず完成!

 次に、すこっつ師匠にアドバイス頂いた、展示の向きについて。


 作った当初は最初の画像のように横向きに展示していたのですが、縦方向に変えることにより、よりスリリングな雰囲気が出るとのこと。

 であれこれ試します。


 これでは一緒...

d0215815_23125573.jpg



 これもえぇんやけど...

d0215815_23134660.jpg



 やっぱこれでしょうか!?

d0215815_23142631.jpg




 ディテールは前回の「Ronnie!」を観てチョ

d0215815_23184219.jpg
d0215815_23181247.jpg




 なんやらホビーショウーの会場で、このジオラマ(ヴィネット?)が人気あったらしく、我が模型クラブ「SOMETIME」のブースで一番写真撮られていたそうな...

 関西AFVの会では見向きもされなかったのに!

 うれしい限りであります!!


 日々精進!!


 最後に、アクセント(洒落)でこんなん入れてみました(みんな気付いてた?)

 (^^)

d0215815_23243186.jpg












[PR]
by forza-ragazzi | 2012-05-21 23:01 | Ronnie! | Comments(2)

Ronnie! 完成

 いよいよ人生初めてのジオラマベースの製作。

 なのに・・・急ぎだったので画像撮るの忘れてました・・・

 (T。T

 何から初めて良いのか解らず、住友たかひろ氏のHPの製作記を参考に100均のディスプレイケースにTAMIYAのスチロール板を貼り、ウッドフォルモにて地面を製作。タイヤ跡や履帯跡などのストラクチャーをつけます。

 スチロール板にて製作した塀を配置。

d0215815_17102997.jpg
d0215815_17104427.jpg



 その上に現場から拾ってきた砂をまぶし、水溶きボンドにて固定。
 アクリル塗料で着色の後、草類のストラクチャーほ配置してベース製作終了。

 フィギュアを予定の位置に置いてジオラマの完成


d0215815_17194093.jpg
d0215815_17201084.jpg
d0215815_17205429.jpg
d0215815_1727246.jpg



 設定はスナイパーが良くやる手。
 撃たれロニー君を助けに行こうと仲間が飛び出したところを一人ずつ始末していくというあのシーン。
 「プライベート・ライアン」でもありましたね。

 スナイパーが狙ってるという状況を表現したかったので、着弾しているストラクチャーを製作。
 クリアーの伸ばしランナーで飛び散る地面を、砂煙を綿にて再現。

d0215815_17495198.jpg





d0215815_1722059.jpg
d0215815_17225479.jpg
d0215815_17233818.jpg
d0215815_1727398.jpg




 今までジオラマ製作は技量や手法がわからないと手を出さなかったのですが、やってみるとメチャ楽しいのでした。
 次回「関西AFVの会」には、必ずや納得のいく作品を持って行きたいと思うのであります。
[PR]
by forza-ragazzi | 2011-10-23 18:10 | Ronnie! | Comments(0)

Ronnie!

 関西AFVの会が終わって早一ヶ月。

 私、完全に「燃え尽き症候群」に陥っております・・・

 新たな目標が見つからず何からして良いのやら。

 積みプラの箱を開けては、取説やランナーを眺める毎日。

 当然、ブログにアップすることも大してないので放ったらかしだったのですが、「そういや、出品したジオラマアップしよ!」ってなことを思いました。


 思えば去年AFVの会に参加して以来、ジオラマの魅力に取り付かれた私は、今回はなんとしてもそれで参加しようと決意し、構想をねりまくり、気がつきゃ開催日目前!!

 半ば突貫工事のような製作で、方向転換の繰り返し。
 完成したものは、予定の半分の大きさ・・・トホホであります。
 
 ずばりテーマは「GI」
 小学生のころ観た「最前物語」や「プライベートライアン」「バンドオブブラザーズ」なのであります。
 d0215815_15233822.jpgd0215815_15235484.jpg



 フィギュアはTAMIYADORAGONを使用(TAMIYAのフィギュアの素晴らしさを改めて確認!)。AFV四天王の吉岡氏の「ダイオラマパーフェクション」を参考に、製作を進めていきます。
d0215815_1529348.jpg
d0215815_15312395.jpg
d0215815_1530676.jpg
d0215815_15364711.jpg




 で塗装。先の参考書の通りエアブラシにて行います。 
d0215815_154201.jpg



 
 当初の計画では、A4大の大きさにする予定だったので、10体ほど製作したのですが、期限に間に合わすため予定変更。
 結局写ってない1体を含め6体使用してA5弱の大きさに。


d0215815_1543348.jpg



 今回主役のRonnie君。脇腹の銃痕が痛々しい・・・

d0215815_15433390.jpg


[PR]
by forza-ragazzi | 2011-10-17 15:54 | Ronnie! | Comments(0)