瓦礫、撒きまする!!

 さてさて、今回は壊れた建物の瓦礫の製作であります。

 丁度今月のAM誌の吉岡”ネ申”和哉師匠のコーナーも瓦礫の製作・再現方法でしたね! あそこまで出来ればベストなのですが、シリコン使った事無いのでちょっと勇気が...。

 次回ガッツリ挑戦してみたいと思います!!



 まず、瓦礫の製作であります。

 まぁ、基本いつもの「聖典・ダイオラマパーフェクション」を参考に製作してまいります。

 レンガの大きさをそろえる為に、エバーグリーンとプラストラクト(たまたまサイズ違いがあたので)の、「コ」ノ字(Cチャン)プラ棒を使用します。大量に製作する為、2,3本を接着してしまいます。

 今回使ったプラ材は、ちょっと大きかったかも...。

 (^^;)

 凹部に、離型材代わりに車のワックス(ネ申はシリコンバリアーを使われておられます!)を表面に塗っておき、そこに石膏を流し込みます。

 固まったら、ひねって剥がしますねん。割れますが気にしな~い! 長いまんま剥がれたモノがあればラッキ~! えぇ大きさ(1/35のレンガ)にカットします。

d0215815_15571050.jpg





 それをTAMIYAアクリルで壁と同じ色に塗装。何回かに分けて色見をかえておけばナイスでしょう。

d0215815_15574268.jpg





 そのまんまなら味気ないんで一ひねり、転げまわって角が欠けている表現いたします。

 要領は簡単!ビニール袋に入れ、軽~く揉んでやると角が擦れ白くなることでリアルに欠けた感じが出せちゃいます!!

d0215815_1558278.jpg





 いよいよベースに配置です。


 最初、本物と同じようにバラっと撒いて固定しようと思ったのですが、なかなか水溶き木工ボンドが乾いてくれず、しかもしっかりと固定してくれない!!(グランドマスター野原氏や通信兵さんに伺ったら、やっぱ何回かボンド流し込まないと上手くいかないみたい...)。

 もうこの時は時間が無かったので、一個イッコをボンドで固定してまいります(あ~面倒くさ!!)。

d0215815_15583847.jpg





 で、出来上がりがこんな感じ。同時に割れたガラスも地面やらに散らして固定いたしまする。ホントはもっとあったほうがリアルですね。

d0215815_15591491.jpg
d0215815_15592446.jpg
d0215815_15593489.jpg
d0215815_15594439.jpg



 この時は時間に制約があったので、これぐらいしか出来なかったのですが、もっと細かい瓦礫やら木材なんかを付け加えてやろうかいな?と思っております。

 (^^)











 

[PR]
by forza-ragazzi | 2013-12-16 16:09 | 酔っ払い戦車兵・ジオラマ | Comments(4)
Commented by kunihiko at 2013-12-17 13:50 x
いつも読み逃げでした。
コメントありがとうございます♪
自分もミニアートでジオラマ作ってます・・・
来年のSHSにはプラスチック・ウォリアーズで展示します。
4号B型のジオラマで完成予定。
めちゃめちゃ、製作をマネッコさせて頂きます。
すこっつさん、つながりで宜しくお願い致します(^-^)v
Commented by papa7159 at 2013-12-17 14:25 x
わーーー すごっ!!

としか言葉が出てきまへんw
記事を読んでいくにつれて
きっと頑固者さんは「ニヤニヤ」しながら書いただろうな
って想像できます。楽しく作るに勝る敵無しですねぇ^^/
素敵な記事ありがとうございます。
Commented by forza-ragazzi at 2013-12-17 19:08
kunihikoさん毎度です。

いやいや、こちらも同じく読み逃げ野郎であります!
(^。^)
そんなそんなマネッコなんて!
ブログ拝見させて頂きましたが、凄腕モデラーさんじゃあ~りませんか!
私も色々パクらせていただきます!
∠(^^)

私すこっつ師匠にはいつもお世話になっておりまして、西には足向けられません。
(^0^)
Commented by forza-ragazzi at 2013-12-17 19:14
papaさん、おひさ~

本当の凄腕モデラーはこんなもんじゃありません!!
でもニヤニヤしながらパソコン打ってるんは正解です。
(^^)
基本ナルシストかも...?
そうそう!楽しくなくちゃぁ趣味じゃない!!

papaさんも御家族に気持ち悪られるぐらい、ニヤニヤしながら製作しましょう!
<< お~!!頑固者、やったら出来る... お~草生えてきた!! >>