実はメチャ重要!!飾り台&タイトルプレート

 関西AFVの会も終了してもう大分たつで~!!というのに、ジオラマの完成披露画像をUP出来ていない!?

 何故ならば、綺麗な撮り方が判らないから!?

 誰かおせ~て~!(T。T)



 てな訳で、今回は飾り台タイトルプレートの製作であります。

 今まで製作した物といえば、せいぜいB5の半分くらいのヴィネットだったので、ホームセンターで買ってきた一枚物の飾り台で終わらせておけたのですが、今回は訳が違う!!一から製作しないといけないのです。

 吉岡”ネ申”和哉師匠やすこっつ師匠には以前から飾り台の重要性を説かれていたので、気合入れて製作いたします!!

 大体の手順は「聖典・ダイオラマパーフェクション」に法り製作いたします。



 まずは、近所のホームセンター「ムサシ」で角材と加工された木材を手に入れます。買う時は、曲がってないかちゃんとチェックしましょう!!

d0215815_1856852.jpg




 そして、それを張り合わせ、計ったベースの大きさに45°カットいたします。角はしっかりガイドを使用しましょう。

d0215815_18563911.jpg




 カットした断面はこんな感じであります。張り合わせた状態が、よ~く判ります。

d0215815_1856573.jpg




 で、ここからが重要な作業なのですが、いつもの通り勢いに負けてしまい、記録とり忘れてしまいました...


 とりあえず文章で(^^;)

 カットした木材を張り合わせます。その時にキッチリ直角が出ているようにします。角には補給材を入れておくのも忘れずに!!

d0215815_18574935.jpg



 角の隙間には、ウッドパテで埋めておきます。

 そして、サンドペーパーと当木を使い地肌を整えておきます。使用する目は400番。

 この工程の手を抜くと後々の仕上がりに大きな差が出てしまうんで、丁寧に行います。

 続いて着色。頑固者はいつも油性のステイン(染料)を使います。これをボロTシャツに染み込ませ、木材に塗っていきます。一回で塗りきろうとせず、ジックリ染み込ませていきます。木目が残るぐらいが美しくてえぇんちゃいますやろか?

 実は、ここで止めても充分な仕上がりになりますが、頑固者はもう一歩進んで、テカッとする家具調の仕上がり目指します!!



 ここからは、元ギター職人の頑固者の腕の見せ所!!(^。^)

d0215815_1858399.jpg



 製作した枠にサンディングシーラーなるものを塗装します。これは仕上げ面と木材の間に厚みを持たせ、研磨することにより最終面の美しい平坦面を作り上げる物なのです。ギター以外にも家具なんかに使用されます。

 筆塗りもありますが、缶スプレーのほうが抜群に作業しやすいです! 問題は売ってる店が格段に少ない!!

 メーカーに問い合わせても「ホームセンターで取り寄せておくれ~」で、仕方なくAmazonで注文(送料無料で約¥800)。

 垂れる直前(研磨するんで少々垂れてもOK)まで厚く塗装出来ればナイス。

 充分乾燥させて600番で研磨、シーラーを剥がさないよう注意しましょう。地肌が出たらもう一度必ずシーラー塗装!! 後々面倒です。

 そしてトップコートのクリアーを吹きます。使用するのは車の塗装に使うSOFT99Holtsのクリアー。

 なぜ車用を使用するかというと、乾燥すると抜群に塗膜が強いからなのであります。頑固者も自宅でMYギターを製作するときはこれを使いまする。少々では傷がつかず、又垂れにくいのでコッテリと塗装出来るので、仕上がりが美しいですよん!!


 完成はこんな感じ(画像では判り難いかなぁ...)。

d0215815_1905634.jpg



 テカッとした光沢で、木目を残すことでえぇ仕上がりになったでしょ~!!(^^)



 続いて、頑固者にはずっと鬼門作業だったタイトルプレート


 腹ペコ山男さんに教えて頂いた方法で、やっと製作することが出来ました(腹ペコさん感謝感謝!!)

 A-oneの印刷できるステッカーキットを使い製作。メーカーのダウンロードソフトで簡単に製作できました。

d0215815_1914843.jpg




 そのステッカーシールにプラ板を貼って完成!!

d0215815_1921216.jpg




 感動であります!!


 製作し終わって思うことは、やっぱりベースって大事ですね。

 そこそこの物(いやお恥ずかしい...)を作っても、ベースが粗末だと作品が貧弱になってしまいますし、逆に救われる事もあるかも?

 皆さんの是非とも挑戦してみてください!!


 では次回、やっと完成画像のお披露目であります!!









[PR]
by forza-ragazzi | 2013-10-16 19:18 | 待ってたぜ!!ロシアジオラマ | Comments(18)
Commented by ひろた at 2013-10-17 17:30 x
なるほど、こういうモノを使うんですね。すごい参考になりますっ!ネットだとあんまりいいページが無いので助かります。パクるというとあれですが、次ベースを作る時は参考にさせて頂きます!
Commented by forza-ragazzi at 2013-10-17 19:36
ひろたさん毎度!!

う~ん、参考になれば幸いです。もうガンガンパクって下さい!!
(^^)
これぐらいならすぐ出来ます!!

これからは、色んな凄腕モデラーさんにグイグイアドバイスもらって、腕を上げていきましょう!!
Commented by papa7159 at 2013-10-18 06:32 x
おはようございます。
記事を読み続けていて 何故か涙出てきました。
なんでたろ・・他の方プラモ記事読むと「焦り」を
覚えるのに・・・いつも読むと「やってみよーかな」と思わせて
頂けるのです。そんな頑固さんの文章に感謝の涙かな・・

プレートは作った事がありません。作り方も知らないし
完成してないし・・って「先延ばし」や「諦め」がありました。
でも先に作ったって いいんだよ と頑固さんが言われてる
気がしました。プラモがダメなら、先にプレートでも いいやん。

また「毎度ーー」って気持ちでコメントできるよう 体と心整えますね
本当に ありがとうございます
Commented by forza-ragazzi at 2013-10-19 00:26
papaさん毎度です!

う~ん、思い詰めてますね~...
上手く表現出来ないかもしれませんが、所詮プラモです。自分を表現するアイテムの一つです。
もし他にそれが出来るものがあるならば、そっちに熱くなってもえぇんちゃいますやろか?(めちゃ関西弁)。

えぇんです、なんでもえぇんです、楽しけりゃえぇんです!!
papaさん、楽しみましょう!!
Commented by ひろた at 2013-10-19 02:04 x
こんばんはです。頑固者さんのブログを僕のブログにリンク貼らせて頂いてもいいでしょうか?
Commented by forza-ragazzi at 2013-10-19 19:34
ひろたさん毎度!

ぜんぜんえぇよ~!!ってか、俺もうひろた君のリンクしちゃってるし!
(^^)
Commented by 腹ペコ山男 at 2013-10-20 00:00 x
こんばんはー。サンディングシーラーと車用のクリアの件、詳細に書いてもらい、感謝です。私はいつも水性ニスをひたすら塗り重ねしてましたので、お話を聞いたときは、今度やってみようと思いましたが、すべて記憶出来なかったので助かります。(^^)ちなみに仕上がったプレートをベースに貼るとき緊張しませんか?吉岡さんの本に載っているやり方を私も真似て手袋してやってます。(^^)
Commented by forza-ragazzi at 2013-10-20 00:56
腹ペコさん毎度です。

これなら、テカテカ仕上げになり上等ベースになります。
サンディングシーラーが無い場合、多分アサヒペンの木部プライマーでクリアーの厚塗りでOKだと思います。

プレート貼る時は、木工ボンドで点付けするため、貼りなおしがある程度できるんで大丈夫ですよん。
(^^)
Commented by papa7159 at 2013-10-22 07:58 x
おはようございます。そうなんです。
夫婦揃ってボロボロ^^;
またプレートの工法見に来ました。

今「やりたいなー」でやっている事
実家の荒れた畑開墾しての農地つくり
簡単な釣り

こんな感じですがね。無職なのに忙しいwww
給料もらえるのなら もらいたいくらい動いてます。

また 愚痴りに来ます^^;
Commented by お塩 at 2013-10-24 19:08 x
とても参考になります
飾り台の縁のようなものも買ってきたものなのでしょうか?
家の近くではなかなか見ないものなので
Commented by forza-ragazzi at 2013-10-26 01:37
papaさん、毎度!

人生そんな時もあっていいんじゃないですか!!

へへへ~(^^)
Commented by forza-ragazzi at 2013-10-26 01:44
お塩さん、お久しぶりです。

これは、近所のホームセンターで売っておりまして、いわゆる「角材」と「飾り加工してある木材(う~ん、上手いこと言えへん...)」を張り合わせ、額縁のようなものにしております。

確かに置いてる店は少ないですね。

ある東京在住のモデラーさんは、こちらに帰郷した時は、しこたま買い込んで帰られるそうなんで、やっぱアンマリ売ってないのかも?

ホームセンターMUSASIで検索してみて下さい!
(^^)
Commented by コウ at 2013-10-26 20:46 x
ギ・・・ギター職人???尊敬&憧れ!!!
どこ??仕上げからしてアコギ系の会社かな?
頑固者さん関西圏ですよね?
タカミネ?ヤマハ??
肝心の飾り台から脱線しまくりで申し訳ないです(拝)
Commented by forza-ragazzi at 2013-10-27 00:31
コウさん毎度です!!

飾り台なんてど~でもえぇんですよ!!
ソコに食いついて頂いてメッチャ喜んでおります!!
(^^)
 エレキの方でございます。アコギは難しいっすよ(^^;)
 
 いや~ギター職人といっても、リペア&販売員をやっとりました。
 高校卒業後、大阪のギター製作の専門学校に行きまして、そこからメーカーに行かず(行けず?)京都の某老舗楽器屋へ流れました。
 とは言え、バンド時代は自分で組み上げましたベース(ハリス命であります!!)でずっと演奏しておりました。
 その時のノウハウが今に生きております。

 そうそう脱線ついで。
 数年前IRON MAIDENが来日した際、大阪・日本橋でなんとスティーヴ・ハリス様にばったり!!地下鉄の中で握手させていただきました。
 メッチャカッコ良かったっすよ~!!
 MAIDENはゴリラーマンが脱退するまでがピークでしたね~。
 今は戻ってこられましたが、何やってらっしゃるか判らんアルバムですしね~。ギター3人は要らないっす。

 こんな話できるコウさん大好き!!
∠(^^)
Commented by コウ at 2013-10-27 08:42 x
え~~~??ハリスと握手!!
MAIDENはパワースレイブが一番好きなアルバムかなぁ~。
仰る通り、パワーダウンが著しく、試聴してバイバイです。
昔はブートレック盤まで買っていたんですけどね・・・。
頑固者さんとは、模型以外の話しが沢山出来るので、知合えてホント嬉しいですよ(喜)
これからも脱線に付き合って下さいネ!!
こちらも脱線ついでです・・・。
05年のプリースト来日の時のお話。
友人とハードロックカフェで飲んでいたらなんと!!
KKダウニング様がご来店!
翌週行く武道館のチケットにサイン頂きましたヨ^^
Commented by 12玉 at 2013-11-05 21:13 x
モデスポお疲れ様でした。このブログは大変参考になります。ちょっと質問ですがプレート製作の際のフリーソフトは
どこに行けばダウンロードできるのでしょうか?

よろしくお願いします。
Commented by forza-ragazzi at 2013-11-05 23:48
12玉さんいらっしゃ~ぃ!!
ソフトはA-oneのHPにいけばダウンロードできますよ。
(^^)
Commented by seems watson at 2016-08-12 10:49 x
☞good!
<< モデラーズ・エキスポ絶賛開催中!! 展示会のご報告m(_ _)m >>