地面、こんな作り方してますねん・1944秋

※完成画像追加しました(^^)

 以前、「石畳の作り方」を投稿しましたが、今回は「地面の作り方」であります。

 どんなにいい車両・フィギュアを作っても、そのまんまでは寂しいものであります。そんな時、ちょっとした地面があれば、いい雰囲気になるもんです。

(^^)

 このやり方も石畳同様、すこっつ道場で習得したものであります。結構簡単なんで、是非挑戦してみてください!!(う~ん...ばらし過ぎると師匠怒るかなぁ...?)




 まず、TAMIYAの高密度発泡スチロールで大体の形を作ります。奥が柵になる予定なので、ちょっと高くしときます。手前が道なので、押さえて軽いデコボコを作っておきます。
 次の作業の為に、全体に木工用ボンドを塗っておきます。

d0215815_232842100.jpg



 次に、TAMIYAテクスチャーペイントを使って、地面の土を製作します。この製品、「こんなん誰が使うねん!?」と思っていたら、自分が使ってました...。なかなか優秀な製品です。
 今回はそのまんま使用しましたが、コーヒー殻などを混ぜれば、荒れた地面が作れます。

d0215815_23292151.jpg



 地面の石を表現するのに、拾ってきた小石をそれらしく配置します。配置する箇所も考えながら並べましょう。テクスチャーペイントが乾く前に置けば上手くヒッツキます。

d0215815_23294122.jpg



 続いて、柵の登場。TAMIYAの道標セットの柵を大きさに合わせてカットしボンドで接着します。
 柵は、ベースをカーキドラブ、全体の色をフラットホワイトでエアブラシしました。

d0215815_23311340.jpg



 柵に、エイジング処理してみます。ブラウンだと違うかな~?っと思うので、やっぱカーキドラブでやってみました。こっちの方が、自然な感じになりますね。ホントは後一色入れればもっとりリアルになったかも?
 柵の足元に生える雑草をテクスチャーペイント・草カーキで再現します。これも結構使えまっせ~!!

d0215815_23313311.jpg



 地面がテクスチャーペイントのまんまだと「なんやこれ!?」って作品になるので、表情をつける為に本物の土を撒きます。普通の土なんですけど、いわゆる「ふるい(めの細かいザル)」で濾した土(砂よりこまかいです)を使います。茶漉しなんかで作れますヨン。
 それを全体に撒いて水溶き木工ボンド(しみ込みやすくするため食器洗い洗剤をすこ~し入れときます)で固定します。
 1色では寂しいんで、二色ぐらいエェ感じに撒きます(ちなみに明るい土は「東寺の土塀築地」、暗い方は「山科本願寺」の土です。頑固者の仕事場なのです。坊主じゃないよ~)。

d0215815_23315774.jpg



 柵後ろの背の高い草は、鉄道模型用の物を使っています。



 今回のモデ・スポで、この草の表現について、すこっつ師匠から貴重なアドバイスを頂きました。
 頑固者は、KATOの化学繊維のものを使いましたが、「それより釣具屋なんかに売ってる”獣毛”を使ったほうがえぇよ(^^)」との事。
 理由は、この化学繊維だと高さをそろえたときにカットした先っちょが断面になってしまう。獣毛ならば、先細りになりよりリアルな草になるとの事です。

 「目からうろこ」ですね~

 次回から使います!!



 柵の足元にミニネイチャーの雑草をボンドで配置します。
 横でドイツ兵が「まだ出来ひんのか~?」って怒ってます(^^)

d0215815_23323577.jpg



 フィギュアの配置はこんなもんでしょうか?

d0215815_23335941.jpg



 座ってる兵隊さんの為の木箱を、檜の木工材から作ってみました。
 何が入っている木箱なんでしょうか...? 本人もワカラナ~イ

 (^^)

d0215815_23342041.jpg



 で、完成~!!

d0215815_23563487.jpg



 う~ん...あんまりテーマ感じひん結果になってしまいました...。

 (・・;

d0215815_23565125.jpg
d0215815_2357169.jpg
d0215815_23573162.jpg

d0215815_23582973.jpg
d0215815_23584529.jpg
d0215815_2359152.jpg
d0215815_23591252.jpg
d0215815_23592224.jpg



 まぁ、えぇか...よくできました!!(誰も言ってくれないんで自分で言うときます...)


 このやり方を応用すれば色んな地面の表現が出来そうです。

 \(^。^)/







[PR]
by forza-ragazzi | 2012-12-15 23:43 | ジオラマ作ってみましてん | Comments(6)
Commented by iwarkun at 2012-12-16 18:56
こんばんは

タミヤのテクスチャーペイント

私も買ってはみたものの…
使っていない(使いきれて)です(T_T)

使う方が
ちゃんと使えば

素晴らしい仕上がりになりますね(◎o◎)
Commented by forza-ragazzi at 2012-12-16 23:56
iwarkunさん、毎度です。

 私も「これ使いようがないやん」って感じでしたが、すこっつ師匠の使い方で、良さがようやく理解できました。

 やっぱ、これだけでは使えない部分もあるんで、色々アレンジが必要ですが、手軽に地面が再現出来るのがいいですよ。

(^^)
Commented by mine at 2012-12-18 00:57 x
こんばんは。
前回の塗装編も勉強になりましたが(コメントしなくてすみませんっ!)、
今回も本当に今やりたいコトなのですごく勉強・刺激になりました!
実はちょっと前にpuleko先生からも教えていただきまして、
こちらでもこれだけ勉強させてもらいまして・・・。
あとは自分が始める事が大事ですね、チャレンジしてみます。
Commented by forza-ragazzi at 2012-12-19 00:08
mineさん、いらっしゃ~い

参考になれば幸いです!!
いろんな方から習得した方法をmixしてmine流を築いてください!
なによりも、おっしゃる通り行動することです!!

(^。^)
Commented by 腹ペコ山男 at 2012-12-22 18:02 x
こんばんは。柵のエイジングいいですね。パクリます。あ、それと黒立ち上げのアドバイスありがとうございました。なんとかリカバリーできましたヨ。
Commented by forza-ragazzi at 2012-12-23 00:08
腹ペコさん、毎度です!

リカバリー出来てなによりです(^^)
画像アップ待ってま~す!

柵ですね~...今考えれば、最初に無理やりつけた木目のストラクチャーに、スミ入れするの忘れてましたねぇ~(^^;)
<< 上手くなりたいんや~ その一 最近こんな塗装してますねん! >>