フィギュアのカラーリングじゃい!

 さぁ、いよいよフィギュアの塗装に入ります。


 まずは、サフの上からフレッシュをエアブラシ

 ♪わてら陽気なドイツ兵~

d0215815_1123285.jpg




 次に、「吉岡師匠」よろしくアクリルのブラックを吹きます。薄めるにはラッカーシンナーを使います。

 でもって「そらそうやろ~」の失敗...

 そら、顔にかかりますわな~

 (・ ・;)

 これならば、黒サフを素直に吹いておけば良かった...

d0215815_1132269.jpg




 ベースのブラックをシャドーで残しながら、基本色のフィールドグレーをエアブラシ。

 otto会長にお借りした資料を基に、M36M43のベースカラーを変えてみました。

 M43アオ過ぎたかな...?

 (--;)

d0215815_1143050.jpg




 続いて、各ハイライトカラーをエアブラシ。塗装がカブったフレッシュも修正します。

d0215815_1145964.jpg




 で、「吉岡師匠」「すこっつ師匠」を参考に、シャドーやハイライトをちょいと筆塗りし、装備品を塗装して、顔以外完成。

 聖典「ダイオラマ・パーフェクション」片手に頑張ります!

d0215815_1153210.jpg




 裏側はこんな感じ。

d0215815_116633.jpg



 塗装はTAMIYAのアクリルとエナメル。ポンチョの迷彩や一部装備品はファレホ(オランダ人ならいざ知らず、スペイン人はVを”フォ”と発音するのでしょうか?)を使っております。

 今回TAMIYAのアクリルをファレホみたいに精製水で薄めて使うことに挑戦。

 薄くはなりますが、メチャ塗り易くなることを発見!!

 でも...肌理の細かさや、迷彩塗装時の扱いやすさではファレホに及ばず...。


 他の皆さんもこんな感じ。

d0215815_1165143.jpg



 装備品はこんな風に仕上がっとります。

 飯盒と水筒の剥げ具合がお気に入り。あえてガスマスクは装備せず。

d0215815_1172355.jpg



 次回、いよいよ「魂の吹き込み」、顔の塗装編であります!!








 

[PR]
by forza-ragazzi | 2012-04-30 01:09 | フィギュアさん | Comments(0)
<< これは「ヴィネット」? 製作快調~...か? >>